1.ご挨拶
初めまして、税理士の山中敏正でございます。
当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
現在の日本においてはバブル崩壊、リーマンショックを経て一部の大企業等においては過去最高益を記録と言った記事を目にします。
しかし、地方経済においては実感される方は少ないのではないでしょうか?
競争の激化により非常に厳しい状況に置かれている企業も多いと思われます。
また、少子高齢化、格差社会の進展により経済的のみならず精神的にも大変苦しいお立場の方も多いと思います。
そのような中で私たち税理士は単なる税金の計算だけではなく様々なニーズに対応しなければならないと考えます。ニーズと言いましても税理士業務だけではなく、一番身近な専門家として経営以外の様々なお悩みについての良き相談相手目指していきます。
まずはお問い合わせください。

2.当事務所ならでのサービス
I. 対応はすべて税理士である私がおこないます。
II. お客様のご要望や業種・経営などの状況に応じて個別に、かつ、その時に応じた対応を致します。
• 例えば、経営が順調で利益が多い場合は節税について考えなければなりませんし、逆に損失が出ている場合などは資金繰りの分析などの財務状況を改善し、黒字にするための対策が必要となってきます。

• 節税については、とにかく税金を減らせばと考えがちですが、単に税金を減らすだけであればたくさんの費用を使えば達成できます。この費用が必要なものであれば意味がありますが、利益を減らして税金を減らすだけの目的のものであれば、お金が減ることには変わりはないので、かえって経営が苦しくなることも考えられます。利用できる税制上の特例を利用するのは当然ですが、節税につきましては全体のバランスを見ながらおこなうことが重要です。
• また、大企業を中心とした一部の企業を除いては経営の厳しい企業も多いと思われます。赤字から脱却して利益を出すようにするのは非常に大変です。これさえやればという特効薬があればいいのですが、なかなかそういうわけにはいきません。しかし、経営の数値をいろいろと分解していくとヒントは見つかるかと思います。利益を出す方法は「売上等の収益を増やす。」と「費用を減らす。」の2つに分けられます。売上に着目してみます。仮に小売業であれば、売上高は1人あたりの購入価格×人数で計算されます。ここでも、お客様により多く買っていただけるようにするか多くのお客様に来ていただけるようにするかで方法では異なってきます。このように細かく分解していくヒントが見えてくるかと思います。

3.事務所概要
事務所名  山中敏正税理士事務所
代表者   山中敏正
所在地   〒790-0065 愛媛県松山市宮西2丁目5番33号

4.プロフィール
山中敏正    四国税理士会松山支部 登録番号 105267
1971年5月5日生まれ
愛媛県松山市出身

1990年 愛媛県立松山東高等学校卒業

1994年 大阪府立大学経済学部卒業

1997年税理士試験合格
税理士試験合格後上京し個人会計事務所へ勤務

1999年大田昭和アーンストアンドヤング株式会社(現EY税理士法人)入社

組織再編、公益法人・医療法人・独立行政法人法人の決算申告、非上場会社の株価算定業務を行う。

2006年 みずほ信託銀行へ入社  不動産投資信託(J-REIT)の経理を担当

個人会計事務所勤務後
2011年8月に松山へ帰省
2011年9月に独立開業
趣味  読書、数独(まだまだ初心者)、料理(簡単にできるもの)

過去合格資格・試験

税理士(簿記論、財務諸表論、法人税、相続税、固定資産税)

宅地建物取引主任者(現宅建士)

FP技能士2級

貸金業務取扱主任者

証券外務員2種

ITパスポート

情報セキュリティマネジメント

基本情報技術者

応用情報技術者

運転免許を含めると国家試験・国家資格9つ保有しております。そのため、税務会計以外でもアドバイス出来ることがあります。

また、近年の急速なIT進化に着いて行けるようにこの数年は年に2回情報処理技術者試験の受験を行っております。

お気軽にお問い合わせください。089-925-1997受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ